about

「さあ還ろう、唯一無二の私へ」

日本古来から大切にされてきた、無の自分にかえるということ。

明日の福を呼び込むために、体も心もまっさらに洗い流して、余分なものを纏わない自分に。

MNが届けたいのは、他の誰でもない「本来の自分」にかえる時間です。